シャオミ(Xiaomi)のMi Band6の発売日はいつで、どんな新機能があるのか

シャオミは2021年3月29日に新商品の発表会を行い、その中で格安スマートウォッチのMibandの最新版「Miband6」を公開しました。
その内容についておさらいしてみましょう。
3ヶ月前にMiband5を個人輸入して買ったんだけど……

Miband6予告画像
Miband6を期待させる画像です https://twitter.com/Xiaomi/status/1375462557583048704

Miband6 のスペック概要(太字は注目部分)

  • 1.56インチの有機ELディスプレイ(Miband5より50%大型化
  • 30種類の運動トラッキング(Miband5の
  • 運動の種類の自動検出
  • SpO2 (動脈血酸素飽和度)センサーと心拍数トラッキング
  • 月経周期予測
  • 125mAhのバッテリー(最長14日間稼働)
  • GPSはなさそう

発売日

中国国内では販売がスタートしているようです。
(https://www.mi.com/shouhuan6)

一方、aliexpressのXiaomi公式ストアにも並んでいないので、気軽に日本から入手するのはまだ難しそうです。
つまり中国国内向けのプロダクトのみが販売されていて、グローバル版は未発売ということと理解しています。

ちなみにAliexpressでは、公式ストア以外であればすでに販売されているようですが、まあ、公式ストア以外なのでチャレンジするのであれば自己責任で……。

f:id:muina_seikatsu:20210418101716p:plain
こんな感じで、嘘か真かまったくわからん

日本発売日

こちらもわかっていません。Mi Band 5も数ヶ月遅れて日本で販売されたので……。
グローバル版であれば発売後すぐにaliexpressから購入可能になるかと思います。←そんな事ありませんでした、まだ出てません(5/1追記)
私のMiband5もアリエクでグローバル版を買いました。

価格

  • NFCサポートモデル:279元(約4700円)→Miband5より50元高い
  • NFC非サポートモデル:229元(約3800円)→Miband5より40元高い

買い換える?

私は買い替えません!
GPSつくと思ったらつかないっぽいですね。(嘘だったらごめん、海外メディア見てたらついてなさそうでした。)
注目としてはSpO2(動脈血酸素飽和度)センサーなのでしょうが、多分3日で飽きると思うので買わない。
Miband5を持ってない方は買うといいと思います!多分グローバル版で4200円くらいになるのではと思っているので、スマートウォッチとしては相当安い。

Miband5のレビューはこちら。参考にしてください。
muina-seikatsu.hatenablog.com

日本現行モデルのMi Band 5はこちらです。個人的にはこちらで十分と思っています。

それでは良い生活を!

関連おすすめ:

kindle unlimitedをやめられない(やめる理由がないから) - マーケターが株とガジェットを買うだけのブログ

これはおもしろ記事
断水後にトイレの水が流れなくなったときに人類はどうするべきか - マーケターが株とガジェットを買うだけのブログ